インフルエンザ、コロナウィルス対策 2020最新版!マスク、手洗いの効果は? ~情報に振り回されない~

2020

目次

  • 基本は手洗い!
  • 正しい手洗いの仕方(重要)
  • アルコール消毒が売り切れ!?自作できます!
  • マスクとうがいが不要な理由は?

・予防の基本は手洗いだけでOK!

ニュースではマスクが売り切れ、アルコール消毒まで品薄になってきているなど世界中で騒がれていますが落ち着いて対応しましょう。

効果的な予防法は、実は手洗いだけなんです。

うがいやマスクは予防効果が認められたデータはなく、根拠なしとして
WHO(世界保健機構)も日本のガイドラインにも対策として記載がないんです。
※日本は数年前までありましたが削除されました

・正しい手洗いの仕方

じゃあ手洗いだけやればいいか。と単純ではありません。

WHOの手洗い手順は画像の通りですが、
ほとんどの方は③がメインで他はあまり洗いません。

④~⑧、⑪が特に重要です!

⑪は家庭では厳しいかもしれませんが・・・。

こちらの手技をしっかり行う前提でないと「手洗いができている」とは言えませんが、最もエビデンス(根拠)の認められた予防法になります。

・アルコール消毒が売り切れ!?

アルコール消毒もウィルスには効果的ですので可能なら通常の手洗いと併用したいところですが、消毒用アルコールが品切れ…そんな時は

自作できます!

消毒用エタノールの材料3つ

・無水エタノール
・精製水(なければ水道水でも可)
・スプレーボトル(100ml)

無水エタノール+精製水 の場合

1.ボトルに無水エタノール80ml注ぐ
2.無水エタノールを注いだボトルに精製水20ml注ぐ
3.混ぜあわせて完成です

濃度の違うエタノールを使用する場合、濃度を70%(60~95%ならOK)になるよに調整しましょう。

濃度が高いほど効果があるわけではないので注意!

※違う用量で作りたいけど濃度計算に自信がない方はこんなサイトもありますのでご参照ください。⇓ アルコール濃度計算サイト

水割りのアルコール度数
出来上がった水割りのアルコール度数を計算します。

・マスクとうがいが不要な理由は?

・マスクで飛散を防ぐ
・マスクで口まわりの湿度を保つ
・うがいでウィルスを流す

など様々な意見がありますが、この二つで感染拡大が予防できたデータが実はないんです。なぜか日本ではうがい文化がありますが世界的にはかなりマイナーな習慣になります。

かといってやらない方が良い!ってわけではないので気持ち的に行っても問題はありませんが、

手洗いを正しく行う!

これが最も重要です。

品切れの商品を探し回ってカゼひかないように注意してくださいね!

あとはごはんを食べてしっかり睡眠をとりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました